長野県景気動向指数

印刷

最終更新日: 2021年2月5日

長野県景気動向指数(11月分)
  
~ 下げ止まりを示している ~

先行指数
前月と比較して+3.5ポイント上昇した。3カ月後方移動平均は、同+2.4ポイントと5カ月連続で上昇した。7カ月後方移動平均は、同+1.7ポイントと2カ月連続で上昇した。
一致指数
前月と比較して△0.8ポイント低下した。3カ月後方移動平均は、同+2.1ポイントと3カ月連続で上昇した。7カ月後方移動平均は、同△0.4ポイントと14カ月連続で低下した。
遅行指数
前月と比較して△5.0ポイント低下した。3カ月後方移動平均は、同△2.2ポイントと2カ月連続で低下した。7カ月後方移動平均は、同△0.2ポイントと5カ月ぶりに低下した

NCI( 一致指数 )の推移

長野県景気基準日付の設定(暫定)について

  • (一財)長野経済研究所では、景気循環の局面判断や各循環における経済活動の比較などのため、主要経済指標の中心的な転換点である景気基準日付(山・谷)を設定している。
  • 全国では、2020年7月、内閣府経済社会総合研究所が12年12月に始まった拡張局面における景気の山を18年10月(暫定)と判定した。
  • 当研究所でも長野県の景気基準日付の設定を行った結果、第16循環の景気の山を2018年8月(暫定)と判定した。
  • ただし、今後、採用系列の見直しや季節調整の再計算などにより、個別系列データが変動する可能性があるため設定は暫定とする。
     

 

 

リリース資料ダウンロード(PDF)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

 

このページに関するお問い合わせ

産業調査

電話番号:026-224-0501

FAX番号:026-224-6233