長野県内大型小売店売上高の動向

印刷

最終更新日: 2019年2月8日

長野県内大型小売店売上高(2018年12月)
~  3カ月ぶりに
前年を上回る ~

  • 12月の大型小売店売上高は、前年同月比+0.7%(売場面積調整前)となり、3カ月ぶりに前年を上回った。
  • 食料品は、野菜の価格低下により生鮮食品が伸び悩んだものの、総菜や飲料などが堅調だったことから、同+0.9%となった。衣料品は、気温が高めだったこともあり冬物衣料の動きが鈍く、同△4.8%となった。雑貨・その他は、化粧品などが好調だったことから同+2.5%となった。
  • 2018年の年間売上高は前年比+1.6%(売場面積調整前)となった。食料品は、生鮮食品が堅調だったほか、総菜や飲料なども売り上げが増加したことから、同+2.0%となった。衣料品は、天候による影響などもあり伸び悩んだことから同△2.8%だった。雑貨・その他は、化粧品などの下支えもあり同+1.3%となった。
     

  ※ 18年1月分から百貨店、スーパーの業態別の記載を取りやめ、品目別のみの記載に変更
            しましたのでご了承願います。  

大型小売店売上高の業態別寄与度(前年同月比)の推移

 

リリース資料ダウンロード(PDF)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

産業調査

電話番号:026-224-0501

FAX番号:026-224-6233