電子部品・デバイス

印刷

最終更新日: 2021年1月27日

2020年10-12月の現況と2021年1-3月見通し

スマートフォン向けの部品受注が5G対応機種を中心に順調だったほか、タブレットやゲーム機向けも順調だった。車載向けは中国や国内の需要が増加基調だった。今後も、5G対応をはじめデジタル化の需要増加が見込まれ、受注は堅調な見通し。

スマートフォン向けは、5G対応機種のほか、中・低価格帯の製品需要も堅調なことから、部品需要は底堅く推移する見通し。
車載向けは、中国や国内の需要が引き続き堅調な見通し。ただ、世界的な車載向け半導体の不足により、生産が減少する懸念がある。各種製造装置に組み込まれる電子制御部品は、半導体需要の増加から、受注は堅調な見通し。

 

2020年7-9月の現況と2020年10-12月見通し

スマートフォン向けの部品受注は堅調だったが、車載向けは低調だった。今後、スマートフォン向けは引き続き堅調な推移が見込まれる。車載向けは、持ち直しの動きもみられるが引き続き低調の見込みで、全体では低調な見通し。

スマートフォン向けは、前年モデルの受注が継続するとみられるほか、5G対応の新型モデルの販売が始まっており、堅調な推移が見込まれる。
車載向けは、新型車の部品がやや増加するほか試作の受注も再開されるとみられるが、力強さに欠け、引き続き低調な見通し。各種製造装置に組み込まれる電子制御部品は、省力化機械など一部で底堅い動きもみられるが、総じて低調な見通し。

 

2020年4-6月の現況と2020年7-9月見通し

スマートフォン向けの生産は堅調だったが車載用向けは大幅に減少した。今後は、新型コロナの影響に伴う所得環境悪化から、こうした部品が組み込まれる最終製品の需要減が懸念されるほか、各種製造装置向けは低調に推移するとみられ、総じて部品受注は低調な見込み。

・スマートフォン向けは、今後は雇用・所得環境の悪化により需要が弱含む懸念はあるが、今秋発売予定の新型モデルの受注は堅調が続く見通し。
・車載用は、新型コロナの影響により、今後も部品受注は低調な見込み。
各種製造装置に組み込まれる産業用の電子制御部品は、中国の半導体製造装置向けなど一部に堅調な動きもあるが、全体では設備投資の慎重化から低調に推移する見通し。

2020年1-3月の現況と2020年4-6月見通し

スマートフォン向けは生産が堅調だったが、車載用の生産は減少した。新型コロナの影響により、最終製品の販売停滞が懸念されるほか、各種製造装置に組み込まれる部品も減少が見込まれており、総じて受注は減少する見通し。

スマートフォン向けは、足元では今秋発売予定の新型モデルの受注が堅調で、今後生産が本格化する見込みだが、新型コロナの感染拡大により、スマートフォン需要が減少する懸念がある。
車載用は、受注減が続いているが、今後は自動車メーカーの工場停止等の影響により、受注はさらに減少する見通し。

 

 
 

 

このページに関するお問い合わせ

産業調査

電話番号:026-224-0501

FAX番号:026-224-6233