設備投資動向調査

印刷

最終更新日: 2021年7月29日

 

長野県内企業設備投資動向調査(21年4月調査)
製造業がけん引し、計画額は前年度実績見込額を上回る

概況

  • 全産業の当初計画額は、海外を中心に需要が持ち直している製造業がけん引し、前年度実績見込比+13.3%の増額計画となった。また、「積極的な投資方針(かなり積極的+やや積極的)」が前年度に比べ増加したほか、設備投資DI(2021年度当初計画額が2020年度実績見込額に比べ「増額計画の企業割合」-「減額計画の企業割合」)も、2年ぶりにプラスとなった。
     

2021年度業種別・投資先別の設備投資状況
 

【お詫びと訂正】
2021年4月調査(5月28日公表)に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。
<誤り>
図表6「製造業の2021年度当初計画額の投資目的」の回答割合
図表9「非製造業の2021年度当初計画額の投資目的」の回答割合
訂正して、リリース資料【訂正後】2021年4月調査(5月28日公表)に差し替えた図表を掲載しております。

 リリース資料ダウンロード(PDF)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

産業調査

電話番号:026-224-0501

FAX番号:026-224-6233