設備投資動向調査

印刷

最終更新日: 2020年5月26日

 

長野県内企業設備投資動向調査(20年4月調査)
抑制姿勢強まる

概況

  • 2020年度の全産業の当初計画は、一部企業に大型投資などがみられ、前年度実績見込比+5.0%の増額計画となった。ただ、前年度に比べ「抑制的な投資方針(かなり抑制的+やや抑制的)」が増加し、設備投資DI (2020年度当初計画額が2019年度実績見込額に比べ「増額計画の企業割合」-「減額計画の企業割合」)もマイナスとなるなど、投資の抑制姿勢が強まった。また、計画策定(回答)時点では新型コロナウイルスの影響を十分に織り込んでいない企業も多く、今後、投資額の減額修正も予想される。
     

2020年度業種別・投資先別の設備投資状況
 

 

 リリース資料ダウンロード(PDF)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

産業調査

電話番号:026-224-0501

FAX番号:026-224-6233